年賀状を作り終えて思うこと、いろいろ・・・

(ヘンドリックスさん/女性/40代)

やっと年賀状を書き終えました。
毎年、早く作ろうと思いながら、結局12月25日には間に合わず、ギリギリになります。
元旦に付かないのが気になりながら、やはりクリスマス前に終えることができません。

来年の干支が酉年なので、毎年活用している「郵便年賀、jp」というサイトから
かわいいトリの図柄をチョイスしました。
子どもが小さい頃は、それぞれの1年間のトピックスをたくさんの写真で作っていましたが、
中学生を過ぎた頃から、子どもからのNGが出て、写真無しの年賀状になりました。
写真無しになってからは、作る意欲も湧かなくなり、ズルズルと年末まで引き延ばしてしまいます。

それでも、今年来た年賀状を見ながら、一言を書いていると、年初に見たメッセージをあらためて
年末に見てみると、「あっそうだんだ~」という気付きがあります。
もう、大学生なんだ~、とか、受験って書いてあるけどどうなったんだろう?とか・・・。
そして、相手のことを思いながら一言を書く作業は、やはりめんどくさいけど、年賀状でしか交流のない
昔のママ友や、仕事仲間の近況を知れるいい機会かもしれません。

大掃除よりも、年賀状を書き終えたことが一番今年のスッキリかもしれません。
明日から、大掃除がんばります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加