サントリー伊衛右門からの年賀状が異常に美しすぎて感動した件

(maruちゃん)

ある年の元旦に、和服姿の男女の写真が印刷された年賀状が届きました。
元旦に突然の結婚報告はありがちですが、久々です。

ドキドキ、誰だろう?今頃、と改めてじっくり見ると、
なんとサントリー伊衛右門からの年賀状でした。
そういえば、夏頃懸賞に応募していました。
  
本木雅弘と宮沢りえの絵になる美男美女、懐古調で和風な写真とわかってホッとしたものです。
見れば見るほどよくできた年賀状でした。

美しいってこういうことなのね…、
流石にお二人とも日本を代表できるくらいのキャリアがある俳優です。
まるで映画の一場面か何かのようにバランス良く、美しかったです。

撮影や何やら色々お金もかかっているのでしょうか。
いくらお洒落で眉目秀麗なカップルでも、
一般人を撮影した葉書ではこういう仕上がりにならないだろうとは思いました。

しかしそれでも結婚記念や何かで、
このような雰囲気の写真が撮れれば、良い記念になるのにと強く感じました。

なんとなく捨てずらくてしばらく持っていましたが、知り合いでも何でもないため破棄してしまいましたが、
後々の参考資料用としてとっておけば良かったと今では思います。
でももう既に真似された方は多いかも知れません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加