年賀状は毎年背景は変わらず富士山。そして家族写真デザインで!

独身の時、結婚して夫婦二人の時の年賀状は、シンプルなものでした。
写真も掲載されておらず、その年の干支の絵が印刷されたものを選んでいました。

しかし子供が生まれてからは、まず家族写真を載せました。
そして子供が一人で写っている写真を1枚。
合計2枚だけです。

あまり沢山の写真を載せた所で、自己満足にしかならない。
相手がそんな写真を求めていない。

独身の時の友達は、子供を見たいわけではなく、私とのつながりであって、
私がどうしているのかが知りたい訳で。

歳を重ねて、あまり自分を全面に載せたくない気持ちはわかりますが、
子供だけの写真が載っている年賀状を受け取ってもあまり嬉しくないです。

子供が欲しくても出来ない夫婦もいる中で、
あまり子供を全面に出している年賀状を出しても傷つくのかなと色々と考えてしまう。

それを踏まえて、我が家では子供だけの写真は1枚だけにして、それもサイズは小さめにしています。

そして必ず毎年同じ場所で撮るように心掛けています。
背景は富士山をバックに撮っています。
富士山は変わっていないのに、家族は人数が増えたり、体も大きくなったりという成長が見て取れるからです。

フレームは挨拶状ドットコムで毎年選んでいますね。
写真が上手く映える感じのものが多くお気に入りが必ず見つかるのと、
年賀状を管理できるきずな箱がもらえるからです。

あと文字が下手なので宛名は手書きが嫌なため、
宛名印刷を無料でやってもらえるのも大きいですね!
とは言え、一言文章は手書きで必ず入れるようにもしています☆

周りからも評判が良く、毎年富士山まで行くのが大変ではありますが、
楽しみにしていてくれる友達の為にも頑張って写真を撮りに行きます。
毎年恒例行事のようになり、写真を撮ると、年末が近づいているなと感じます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加