家族写真の年賀状がベスト。子供だけの写真は正直いいことないかも。

毎年年賀状を作るのは私の担当です。
子供が生まれてからはずっと子供メインの年賀状を作ってきました。

産後太ってしまったので、家族写真を年賀状に使うのは抵抗がありました。
いつも子供だけ映っている写真を使っていました。
太ってしまった自分の写真は使いたくなかったです。

でも、私より先に結婚した友達の中には、まだお子さんがいない夫婦もいます。
不妊治療をしているようです。
自分の周りにもそういった方がいるのだと初めて知りました。

毎年、我が家の年賀状をどういった気持ちで彼女は受け取っていたのだろうと思うと、胸が痛くなりました。
年賀状にも配慮が必要かもしれないと気付きました。

そこで昨年からは、断固拒否してきた家族写真で年賀状を作るようにしました。
これが好評です。

会ったこともない子供写真の年賀状よりも、
家族写真の年賀状の方が近況も伝わりやすいようです。

旅行に行ったときなど家族で写真を撮るとき、
年賀状に使うかもしれないことをいつも考えています。
少しでも写りのいい写真を使いたいので、毎回必死です。

来年も家族写真の年賀状を作る予定です。
1年かけて、使えそうな写真を撮りためないといけませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加